これからの季節は乾燥肌に注意!

空気が乾燥しやすい季節は乾燥肌に注意

 

空気が乾燥しやすい季節になってくると、気になるのが肌の感想です。
体は衣服で隠れていることもあり、比較的保温しやすいかもしれません。

 

しかし、顔は年中外気にさらされていることもあり、常に影響を受けやすくなってしまいます。
さらに顔は最も目立つ場所なので、顔の肌トラブルがあると、自分だけではなく、周りに目も気になってしまいます。

 

乾燥肌のトラブルを悪化させないためには、日頃から予防を兼ねたスキンケアが必要です。
また、冬は屋外だけではなく、部屋の中も乾燥しやすくなります。

 

部屋の湿度をチェックして、乾燥している場合は加湿器などで調整するようにしましょう。
部屋の湿度が低いと体感温度も下がってしまいます。

 

適度な湿度を保つことは、肌のためだけではなく、暖房費の節約にも繋がります。
また、新陳代謝が悪くなってくると、冷えやすくなり、それが乾燥の原因になってしまうことがあります。

 

歩ごろから適度な運動を行う習慣をつけるようにしたいものです。
また、入浴はシャワーだけよりも、湯船に浸かったほうが、発汗作用を促しやすくなります。

 

特に冬は入浴で温浴効果を高めることができます。
半身浴でぬるめのお湯にゆっくり浸かることで、体の芯から温めることができます。

 

入浴剤の中でも乾燥肌に効果が期待できるものもあります。
乾燥肌で悩んでいる場合は入浴剤も効果のあるものを選ぶと良いでしょう。

 

入浴はさらに半身浴で発汗しやすくなります。
特に冬は汗をかく機会が少なくなってしまうので、運動や入浴などで汗をかく習慣をつけると良いでしょう。

 

入浴後は水分の蒸発が早いので、すぐに保湿効果のあるクリームなどを使用して、体や顔が乾燥しないように気をつけたいものです。

 

体が濡れたままでも使えるタイプならば、のびも良いですし、滑らかな肌触りでまんべんなく塗ることができます。

 

乾燥肌を防ぐためには早めに水分の蒸発を防ぎ、乾燥が気になる場合は早めに保湿対策を行うようにしましょう。

 

もちろん体内が乾燥しないためにも、こまめな水分補給が必要です。
冬は汗をかかないので、喉が渇きにくいかもしれません。

 

しかし、乾燥した場所にいることが多くなってしまうので、こまめな水分補給は大切です。
その際に体を冷やすものではなく、温める飲み物を飲むことで、体の中から温めることができますし、血流も良くなります。

 

また、就寝時は冷えやすく、乾燥しやすい時間帯です。
朝起きたら寒さと乾燥で鼻や喉が痛いということにならないように、マスクを着用するようにしましょう。

関連ページ

シミ・くすみ・美白にはイオン導入美顔器がおすすめ
シミ・くすみ・美白にはイオン導入美顔器がおすすめなんです。詳しく調べてみました。
シミに効果的なクリームについて
シミについて気になっている方へ。シミに効果的なクリームを使っている方の実体験です
オールインワンジェルを使ったスキンケア
お肌のスキンケアにオールインワンジェルを使っている方の実体験をまとめてみました。
敏感肌を改善するにはどうすればいいの?
お肌のスキンケアをするにも敏感肌の方はかなり慎重になりますよね。敏感肌を改善するにはどうすればいいんでしょうか。